人財育成に必要なスキルの一つは・・・・・。

ホーム > 人財育成に必要なスキルの一つは・・・・・。

人財育成に必要なスキルの一つは・・・・・。

キャリアコンサルタントの高木 透です。

人財育成の過程の一つに「部下の話を聴く」が挙げられます。

「聴く」です。「聞く」ではありませんよ^^

「聞く」は耳できく。

「聴く」は心できく。

と言われています。

「傾聴」と言います。

カウンセラーはこの「傾聴術」ができないとなれないともいわれています。

この傾聴・・・できそうで中々できないのがホントです。

会社では、部下や同僚の話を聴けない人が多いと聞きます。

もちろん、会社内だけでなくプライベートな場面でもあります。

どこまで相手の話を聴いてあげれるのか?が人財育成の大きなポイントでもあります。

先ず、

○相手の目をみて聞いているか?

○書類を見ながら聞いていないか?

○書いたり、パソコンを操作しながら聞いていないか?

如何ですか?心あたりありませんでしょうか?

上記の極僅かな項目だけにでも当てはまる方は人の話を聴けていません。事務的に聞いているのです。

相談者(部下または同僚)は、話をする上で何らかのシグナルを送っているのです。

それをキャッチしてあげないと、話は続かず相談者の意図もわからずして、段々と距離ができるのです。

それと自分の価値観で、相手の話を聞かない事です。

自分の価値観で話を聞いていると、ご自身の思いで話を決着させてしまいます。

相談者の本意は何なのか?を考えて聴いてみましょう。

そうすることにより、新たな課題も見つける事ができ、人材育成と組織活性のスタートにもなります。

傾聴」できそうで、難しいですが、一度意識してみましょう。

管理職の人財育成項目の重要なキーワードです。

それではまた。

お読み頂きありがとうございます。