私にとっての先生

ホーム > 私にとっての先生

私にとっての先生

私の元上司からご連絡頂きました。

私にとって忘れられない「元上司」がいます。

私が新たな道に進む時、親身になって相談に乗ってくださいました。

自分のキャリア形成を振り返ると必ずその方の存在があります。

私を育ててくださった元上司です。(^^)

今でこそ、私は「人材育成」を掲げ業務をしていますが、その根幹となっているのは連絡頂いた元上司です。

「育成できる人間でなければ、あなたの成長はない!」と厳しくも親切に指導くださった人です。

本当に厳しかったですね。

その時代があるから今現在の私のポジションがあると言っても過言ではありません。

「部下、後輩の育成=自身の成長」この図式を徹底的に教えていただきました。

その上司の下、私は「育成課長」という役職で組織の中、働けたのです。

現在は、それにキャリアコンサルタントという立場から「キャリア形成・組織開発」をご支援しています。

元上司の教えは今も通用しています。

「上司・先輩になりたくない」という世代が増え、企業にとっても人材育成が厳しくなってきた昨今、時代に合うようにアレンジしながらこれからも前進です。

「コミュニケーション」の改善と「メンタルケア」を踏まえて、少しでもお役に立つ事ができるよう取り組んでいきます。

私は机上の空論ではなく、実体験を交えながらお話しています。

時は変われど、「基礎」となる部分には変わりありません。

一度、じっくりと私の話を聞いてくださいね。(笑)

しかし、元上司と話している時は「汗」(^^ゞかいていました。

やはりいつまでも私にとって厳しい上司イメージですね。

お読みいただきありがとうございます。