何もできないクン誕生!

営業兼社長の高木です。
今でこそ、経営者ではございますが、社会人スタート時は、まさに
「何もできないクン」でした。
そのストーリーを少しづつ記してまいりたいと思います。

へんてこな新入社員

先ず初めは、新人営業マン時代のお話です。

大学卒業後、ある通信教育教材販売会社の営業として入社いたしました。

そこは、あまり新人教育に力を入れず、マニュアルで営業手法を学ぶ会社でした。

で、ほぼ100%電話営業でした。

今まで電話で話することは、まったく抵抗はなかったのですが、いざ、仕事となると

うまく喋ることができません。

それも営業トークがマニュアル化されていますので、自分の言い回しでもダメでした。

リスト化された企業に、電話を架け担当者を呼び出す。

中々そこまで到達できません。(泣

当然ですよね。

わけのわからない会社の者が、突然電話してきて、担当者を呼び出すなんて・・・・・。

それも新人営業マン、マニュアルがあるといっても、オドオドしている・・・・・・。

マニュアルを読んでもいるのも、丸わかり。

やっと担当者に繋いでもらっても、ガチャ切り。

そんな状況の毎日でした。

新人といっても容赦なし。

同期で入社した人は、何本か成約できる。

当然、比較され罵声を浴びる。

本当に何もできない自分がいました。

でもこの電話営業の、経験が私の営業マン生活において、大きなスキルになったことは、

数年経過してからわかって来るのでした。

しかし、現状は「何もできない私」でした。

これが私の営業マン時代のスタートでした。

メルマガは下記よりお願いいたします↓

メルマガのご案内

経営者としての日常を、時には世相に対しても、ボヤいとります。

私は営業畑出身で、現在、経営者をしております。

ボヤキながらも、色んな目線で、多くの経営者等々と共感できる内容をこのメルマガでお伝えしています。

下記よりどうぞメルマガをご登録ください。