何もできないクン2

何もできない営業マンが少しだけ前進できました。

毎日、朝から夕方まで架電ばかりで、うんざりしてきました。

やっと繋いで頂いた担当者には、こちらの勝手トーク棒読みで笑われて終わり。

中には暴言吐かれて、ボロクソに言われ終わり。

電話を置くと、上司から「何やってんだ!」と一喝。

先輩からは笑われ、飲みにいっても、けなされ馬鹿にされる標的でした。

当然、仕事も面白くなく「辞めよう」って朝からいつも思っていました。

そのうち「この教材って本当に良いやつなんやろか?」って疑問を持ち始めました。

マニュアル化をされたトーク集で、先輩たちは売っている。

同じ事をしていても何で結果が違うのか?

一つわかった事・・。それは先輩たちはマニュアルに基づいて「言葉巧みな演出」をしている。

いわゆる「口が上手」なだけ。

売っている教材の事なんかは良く知らないと思いました。

そこで私は上司にお願いし教材の一部を貸し出して頂き実際に読んでみました。

確かに教材は「役に立つ」と感じました。と言っても当時は何でも新鮮でしたから(笑

そこから私の考え方が変わりました。

教材は確かに良い。

その前段階で工夫すれば何とかなる。

そう思い電話営業を続けました。

そしてある事に気づけたのでした。

動画1を始めました。

こちらの動画2もどうぞ。

メルマガのご案内

この度、メルマガを開始しました。

営業はコミュニケーション術と心理行動学があればうまく行くと云われています。

私は営業歴30年余りになりますが、「何もできない万年最下位営業マンからトップ営業マンに昇りつけました。

それらの事を経営者と共感できる内容でこのメルマガでお伝えしています。

下記よりどうぞご登録ください。